蒲田シティクリニック

大田区蒲田の内科,消化器内科,循環器内科,呼吸器内科は、 蒲田シティクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-29-2
TEL:03-3735-1600
▲Mobile Site
トップページ»  糖尿病

糖尿病

糖尿病

糖尿病

糖尿病はエネルギー源であるブドウ糖を有効利用させるホルモン(インスリン)の分泌が悪かったり、働きが低下している病気です。
インスリンを作るすい臓の細胞が破壊されて発症する「I型糖尿病」と過食や肥満が原因でインスリンの分泌機能が低下する「2型糖尿病」があります。
日本では99%の糖尿病患者が「2型糖尿病」です。
糖尿病はほとんど自覚症状がないため、健康診断などで偶然発見されることも珍しくありません。
糖尿病の診断は主に血液検査で行われます。
空腹時血糖とヘモグロビンA1c(HbA1c)です。
血糖値は食事によって変動しますが、HbA1cは採血時点から過去約1か月間の血糖値を反映する検査で、糖尿病の診断や治療目標などの広く用いられています。
HbA1cの正常上限は6.2%です。これを超えると糖尿病と診断されます。糖尿病を放置すると三大合併症といわれる糖尿病性網膜症・腎症・神経障害が出現してきます。
また、糖尿病は全身の病気であり、特に血管系の合併症を引き起こします。
代表的な疾患は心筋梗塞・脳卒中。
また足への血流が滞り糖尿病性壊疽といって足を切断しなければならない状態にもなります。
糖尿病の治療としてはまず食事制限と運動療法です。これをおこなっても目標に達しない場合は薬物療法を追加します。