蒲田シティクリニック

大田区蒲田の内科,消化器内科,循環器内科,呼吸器内科は、 蒲田シティクリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-29-2
TEL:03-3735-1600
▲Mobile Site
トップページ»  高血圧症

高血圧症

高血圧症

高血圧症

高血圧症とは収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上ある場合をいいます。
高血圧があっても自覚症状がない場合も多いのですが、まれに頭痛や肩こりなどを主訴として来院される患者さんもいます。
高血圧が持続すると動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳卒中を引き起こすことにもなります。
適度の運動・減塩に心がけ、必要な場合は薬物治療を追加します。なお、肥満のある方は、減量するだけでも血圧は低下する傾向があります。
日本には約4000万人の高血圧患者が存在するといわれております。
そのうちの9割を占める本態性高血圧は原因が不明の高血圧で、遺伝的因子と環境的因子とがその成因に関与していると考えられており、原因が明らかな高血圧(腎性、内分泌性などの二次性高血圧)を除外し診断されます。
環境因子には食塩摂取過多や、肥満、運動不足などが考えられています。
高血圧治療の目的は高血圧による心血管病の発症、進展、再発を抑制して死亡率を減少させることにあります。
これにより高血圧の患者様が充実した日常生活を送れるように支援することにあります。